医師紹介

院長ごあいさつ

 これまで、皮膚科一筋で研鑽を続けてきました。特に岩手県立中央病院での15年間は、皮膚科長として連日外来、病棟診療、手術等を行いました。県内の先生方から、治療に困っているような難治な症例をたくさんご紹介いただき、それに対して、一般的な治療だけでなく、学会報告などからの新知見、古典的な治療方法など様々の治療手段を習得しました。
 塗り薬にはこだわりがありますので、搾り出しのチューブそのままで処方することは少なく、患者さんの皮膚症状にあわせて調合した塗り薬が主体となります。それと同時に、治療上、患者さんや家族の負担が増えないような治療選択を心がけております。
 他院の治療で改善しない場合もセカンドオピニオン的に受診していただいても構いません。

院長略歴

  • 1984年3月 岩手医科大学医学部 卒業
  • 1988年3月 岩手医科大学皮膚科学講座大学院 修了
  • 1988年4月 岩手医科大学皮膚科 助手
  • 1988年12月 日本皮膚科学会専門医 認定
  • 1990年9月 岩手医科大学皮膚科 講師
  • 1992年4月 岩手県立中央病院 皮膚科長
  • 2007年4月 瀬川医院 勤務
  • 2007年6月 星が丘瀬川皮膚科クリニック 開業
  • 2011年6月 岩手県皮膚科医会 会長
  • 2012年4月 日本臨床皮膚科医会東北支部 ブロック長(2014年3月まで)